PokemonGOのNintendoへの利益寄与を考えてみよう

下記から計算されるNintendoの純利益は1000*0.7*0.5*0.3*0.32=33.6億円です、非常にざっくりですが。
2016年の純利益が287億円なので、1割と考えれば結構でかいと言えるかもしれません。

- アプリ売上4日で14億円から年間1000億円仮定
- Apple/Googleへの手数料支払い後70%
- NiantecとPokemonの分配50%
- Pokemonの純利益率30%
- NintendoからPokemonの出資率32%
2016-11-21 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

少数の事を立派にやろう

自分の人生のためにならない事をすると、本当に大切な事に時間を充てられなくなります。
生産的であるということはたくさんの事を粗末にやることではありません。少数の事を立派にやることです。

参照:
http://www.lifehacker.jp/2015/06/150612_super_productive.html
2015-07-01 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

子育て主婦の再就職は小学校の高学年にはやろう

子育てを始めるとき、専業主婦になった人の多くは、「いつかは再就職」と漠然と考えていると思います。ずっと専業主婦として子育てをすることも考えられますが経済的なことを考えるとなかなか厳しいのが現実だからです。

マネープラン的には教育費で借金はしないことを前提に考えるべきです。なぜなら玉突き式に自分たちの老後のお金の準備ができなくなるからです。そうなると「高校と大学の入学金を入学前に貯める」事と「高校と大学の学費の一部を入学前に貯めておく」事を考えなければなりません。

そのためには3年の時間は欲しいので、やはり中学入学、できれば小学校の高学年あたりから再就職を考えたいです。塾や予備校の費用を考えても、中学の時には働いていたほうがぐっと楽になります。

もうひとつ再就職を早めに考えるべき理由があります。それは、離職と再就職の間はできるだけ短い方が再就職はしやすくなるからです。理由は2つあります。

1つは「キャリアの賞味期限」の問題です。求人に応募するとき、具体的なキャリアがあっても10年も空くと、即戦力とはみなされなくなるため、書きにくくなります。「一任業務がある資格」のようにブランクがあってもすぐ使えるキャリアでない限り、キャリアは時間がたつに従い、鮮度が落ちてしまうのです。

2つは「自分自身の勇気」の問題です。2~3年のブランクなら自分の能力に自分で自身が持てるので積極的に再就職にチャレンジできます。しかし10年も間を開けてしまうと「自分の能力はもはや通用しないのではないか」とか「今さら再就職してやっていけるだろうか」などの心配をしてしまうのです。

参照:
http://ure.pia.co.jp/articles/-/25200?page=2
2015-05-26 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

この性格的特徴を身につけよう

知的好奇心が強く、チャレンジングで、自信を持ち、失敗しても打たれ強いストレス耐性を備え、継続して努力する、という特徴です。

参照:
http://wooris.jp/archives/126726
2015-03-21 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

脳は否定形を理解できないので「肯定形」の言葉を使おう

私たちの脳は、「否定形」をイメージできません。「○○は駄目」という言葉を使っても強く脳に刻まれるのは、○○の部分なのです。

特に子どもは素直ですから、否定形の言葉は逆効果になります。

脳の素直な反応を効果的に利用するためには、「肯定形」の言葉を使いましょう。
例えば、
・遅刻しないようにしよう→時間通りに出社しよう
・上司に怒られないように仕事をしなくては→お客様に喜ばれるように仕事をしよう
・失敗しないようにしよう→成功するように行動しよう
・緊張しないようにしよう→リラックスしよう
・谷や池に落とさないようにしよう→フェアウェイに乗せよう
・バンカーに落とさないようにしよう→グリーンに乗せよう

このような表現に変えるとすべき行動が明確になります。肯定的なイメージがわきますので、能動的に行動をしやすくなり、実際の行動も変わります。

参照:
http://matome.naver.jp/odai/2136611961183305501
2015-03-19 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

トレーニングは progressive overload を守ろう

筋肉をつけるのは、1つのシンプルなコンセプトに集約されます。すなわち、負荷を増やし同じ動きの繰り返しを増やすこと、あるいは、一定のエクササイズで行う量を増やすことです。

このコンセプトは「progressive overload」と呼ばれています。大切なのは毎週進歩し、それに応じてトレーニングの難易度も上げていく事です。

これは筋力トレーニングだけでなく、全てのトレーニングに当てはまります。

参照:
http://www.lifehacker.jp/2015/03/150302self_weight.html
2015-03-05 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そもそも世界は不公平だという事を認識しよう

公平であるわけが無い。農村に生まれた子供と、ビル・ゲイツの家庭に生まれた子供を比べる事ができるか?
しかし、一つだけ公平な事がある。誰の1日も24時間だという事だ。

参照:
http://www.lifehacker.jp/2015/02/150205book_to_read.html
2015-02-10 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

国民年金と厚生年金の違いを把握しておこう

ベースとして理解しておくべきことは国民年金は基礎年金と呼ばれ、日本に住む人の最も基本的な保障、最低ベースの保障となります。

サラリーマンなどが加入している厚生年金という年金制度はその基礎年金に上乗せする形で存在する年金制度となっています。

厚生年金の年金保険料には国民年金部分保険料+上乗せのある年金部分の保険料がコミコミとなっているわけです。

厚生年金保険料は会社と労働者が折半して豊富しているので実際の保険料は労働者負担の2倍です。月収が20万円くらいだと実質負担額でいえば、国民年金とはさほど差がありませんね。

収入が大きくなるほど年金保険料は増加しますが、厚生年金は実際に給付を受ける時も「報酬比例」となっており、これまでに支払った保険料が高い人ほど、実際に受け取れる年金額なども大きくなります。

参照:
http://money-lifehack.com/insurance/2354
2015-02-04 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

公的年金の支給開始年齢は65歳

公的年金が支給されるは65歳からです。定年は60歳という事になっているのでその空白期間をどうするかという問題もありますが、会社がいつまでも安泰という事もありませんので、それとは関係無く65歳までどう働くかを決めておく必要があります。
2015-01-22 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター