svnチェックアウト時に再帰的ファイル取得をやめるオプションはこれ

オプションとして、"-N" もしくは "--non-recursive"を付ければOKです。後は個別に必要なファイルだけアップデートすれば、時間がかからないです。
2016-05-23 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

svnで古いリビジョンに戻すには merge を使おう

以下になります。

svn merge -r 「破棄するリビジョン番号」:「戻すリビジョン番号」 ファイル名

ローカルで行った変更を無効にするには revert です。

参照:
http://asdf-11.blogspot.jp/2009/04/subversion_1151.html
2016-05-20 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

grepで非マッチ行、マッチファイル、非マッチファイル表示の方法はこれ

普通grepではファイル内マッチした行を表示させますが、非マッチ行、マッチファイル、非マッチファイルの表示をさせたいこともあります。

-v:指定した文字列を含まない行を表示
-l:指定した文字列を含むファイル名を表示
-L:指定した文字列を含まないファイル名を表示
2016-03-23 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

FTPをコマンドラインで使う場合はこのスクリプトを使おう

Windowsのクライアントを使いたくない場合はこんな感じでやりましょう。

■ ftp.sh
#!/bin/sh
ftp -n -i -v < ftp.txt

■ ftp.txt
open hogehoge.com
user anonymous hoge@hoge.com
bin
cd hoge
get hoge.tar.gz
2016-02-10 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

svnやcvsでリポジトリサーバーが変更された時はこうしよう

svnでは置換コマンドがありますが、cvsでは手動で行う必要があります。

- example
192.168.1.1 -> 192.168.1.2


- svn
svn switch --relocate svn://192.168.1.1 svn://192.168.1.2 hoge/

- cvs
find hoge/ | grep 'Root$' | xargs -n 1 perl -pi -e 's/192\.168\.1\.1/192.168.1.2/g'


参照:
http://webos-goodies.jp/archives/50513024.html
http://lealog.hateblo.jp/entry/2012/12/22/024042
2015-11-16 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

viの実用性のあるコマンドはこれ


:eファイルパス ファイルオープン
1G ファイル先頭に移動
G ファイル最後に移動
/ 検索
n 前方候補
N 後方候補
v ビジュアルモード
V 行単位の選択をするビジュアルモード
Ctrl-v 矩形選択をするビジュアルモード
y コピー
d カット
P 前にペースト
:'<,'>s/before/after/g 選択置換
u Undo
Ctrl-r Redo


参照:
http://motw.mods.jp/Vim/command.html
2015-10-30 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター