財務諸表はこう読もう

1.決算書を読む能力の必要性
我々が生きているのは資本主義社会です。その中でも株式会社は資本主義社会で中心となるものです。決算書はその株式会社の構成要員の行動や考え方を「貨幣」という単位で表したものです。つまり、決算書を学ぶということは、株式会社の仕組みを学ぶということになるのです。決算書を読んで会社がどういう行動をしてきたかが分かると、儲からない理由やもっと儲かる方法を探し出すことができるのです。

2.決算書の読み方
決算書は主に3つの文書「①貸借対照表、②損益計算書、③キャッシュフロー計算書」から構成されます。その中にはさまざまな指標がありますが、中でも「④企業分析に使える8つの指標」と「⑤株式投資に使える3つの指標」について説明します。
なお、決算書は1社を1期だけ見ても何も分かりません。"良い悪い"を判断する場合には、比べるものが無いと判断できないからです。比較の着眼点としては、同業他社、過去と現在、計画と実績の3つがよく使われます。

①貸借対照表
貸借対照表とは決算時点でもその企業の財産の状況を表したものです。財産の状況とは現金や預金、商品などの在庫、本社ビルや工場などの「資産」、借入金などの「負債」、資本金などの「資本」を統一したルールで表示したものです。左側が資産、右側が負債と資本となり、左の合計と右の合計は同じ数字になります。また、右側の剰余金の増加分を説明するものが損益計算書になります。主な科目は以下の通りです。


流動資産 一年以内に現金化 │ 流動負債 一年以内に支払いが必要
固定資産 長期間保有 │ 固定負債 支払い期限が一年以上先
繰延資産 研究開発費など │ 資本 資本金、資本準備金、剰余金等


②損益計算書
損益計算書は当期の利益がどうやって上がったかが書いてあります。売上高が最初にあって、そこから数々の費用を引いていって最後に一年間の利益を算出します。主な科目は以下の通りです。


売上総利益(粗利) 売上高-売上原価
営業利益 売上総利益-販管費
経常利益 営業利益+営業外収益-営業外費用
純利益 経常利益+特別利益-特別損失-税金


③キャッシュフロー計算書
キャッシュフロー計算書には現金の出入りが記載されています。実際の取引には収支ギャップがありますので、利益=キャッシュではありません。キャッシュフロー計算書は以下の3つに区分されます。


営業活動によるキャッシュフロー 本業がどれだけキャッシュを稼いでいるかを示す
投資活動によるキャッシュフロー 本業が稼いだキャッシュをどのように使っているかを示す
財務活動によるキャッシュフロー 資金の調達および返済の状況を示す


④財務分析に使える8つの指標
8つの指標は、収益性、安全性、成長性の3つにグループ分けされます。それぞれの指標を以下に示します。


■ 収益性
ROA(総資産利益率) 最終利益/総資産
ROE(株主資本利益率) 最終利益/株主資本
売上高営業利益率 営業利益/売上高

■ 安全性
自己資本比率 自己資本/総資産
負債比率 有利子負債/自己資本
売上高営業キャッシュフロー比率 営業キャッシュフロー/売上高

■ 成長性
売上高伸び率 当期売上高/前期売上高
営業利益伸び率 当期売上高/前期営業利益


⑤株式投資に使える3つの指標
株式投資に欠かせない代表的な指標は「PER」、「PBR」、「配当利回り」です。それぞれの指標を以下に示します。


PER 株価/1株利益最初に使ったお金を何年で回収できるか
PBR 株価/1株当たり株主資本企業の解散価値
配当利回り 1株配当/株価株価と剰余計算書の関係


3.決算書はドラマ
決算書の数字は一見無機質で数字の羅列に見えますが、その数字は会社の社長や社員、取引先、そして顧客である消費者の行動の結果を貨幣の単位で表したものです。つまり、その会社に関わった人間の感情や行動がお金のやり取りを通して決算の数字に表現されている、とても人間的な温かいものなのです。それが意識できるようになってくると、数字の裏側にあるさまざまなドラマが見えてくるのです。決算書を読むために必要なのは細々とした難しい知識ではなく、基本の基本をしっかりと理解することです。

参照:
http://www.amazon.co.jp/dp/4478470847/
2007-09-26 : Work-Project-Reviewing : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

コンテナ要素の表示、数挿入

コンテナ全ての要素に対して標準出力、インクリメント(デクリメント)数を挿入する関数です。
テスト等する際に便利なんで挙げておきます。

"The C++ Standard Library - A Tutorial and Reference"参照


/* The following code example is taken from the book
* "The C++ Standard Library - A Tutorial and Reference"
* by Nicolai M. Josuttis, Addison-Wesley, 1999
*
* (C) Copyright Nicolai M. Josuttis 1999.
* Permission to copy, use, modify, sell and distribute this software
* is granted provided this copyright notice appears in all copies.
* This software is provided "as is" without express or implied
* warranty, and with no claim as to its suitability for any purpose.
*/
#ifndef ALGOSTUFF_HPP
#define ALGOSTUFF_HPP

#include <iostream>
#include <vector>
#include <deque>
#include <list>
#include <set>
#include <map>
#include <string>
#include <algorithm>
#include <iterator>
#include <functional>
#include <numeric>

/* PRINT_ELEMENTS()
* - prints optional C-string optcstr followed by
* - all elements of the collection coll
* - separated by spaces
*/
template <class T>
inline void PRINT_ELEMENTS (const T& coll, const char* optcstr="")
{
typename T::const_iterator pos;

std::cout << optcstr;
for (pos=coll.begin(); pos!=coll.end(); ++pos) {
std::cout << *pos << ' ';
}
std::cout << std::endl;
}

/* INSERT_ELEMENTS (collection, first, last)
* - fill values from first to last into the collection
* - NOTE: NO half-open range
*/
template <class T>
inline void INSERT_ELEMENTS (T& coll, int first, int last)
{
for (int i=first; i<=last; ++i) {
coll.insert(coll.end(),i);
}
}

#endif /*ALGOSTUFF_HPP*/

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-09-20 : Work-Linux-C/C++/Java : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

投資「4つの黄金則」

医者でありながら著名な投資分析家でもある著者による、インデックス側でありながら投資の本質を見事に解説した本。

1.イントロダクション

きちんと投資を学ぶのに並外れた努力が必要なわけではありません。しかし人が投資に失敗する理由は、「ファイナンスは科学である」という認識が無いからです。投資で成功するためには投資の科学的基盤についてしっかりと認識することが重要です。その基盤は「①理論、②歴史、③心理、④ビジネス」という大きな4つのテーマで構成されます。以上の4つの領域を熟知しなければ、総合的な「⑤戦略」を立てることはできません。
投資はこの4本の柱を完全に習得することで明確な投資計画が可能となり、はじめて投資の最大の目的である、「経済的自立の実現と維持、そして安眠を妨げられない生活をおくること」を果たせることができるのです。

2.投資の4つの柱と投資の実践

①理論
企業を規模で見てみると、大型株に比べて小型株のリターンの方が高いですが、その分リスクも高いのです。企業を質で見てみると、一般的に良い会社の株は"グロース株"、悪い会社の株は"バリュー株"と呼びますが、バリュー株がグロース株よりリスクが高いなら、投資家はグロース株よりバリュー株から、高いリターンを得る事を期待するのです。マーケットの論理によれば、「よい会社の株式は悪い株式で、悪い会社の株式は良い株式」といえるのです。つまり「高いリターンを得るためには、相当のリスクを背負わなければならない」といえます。高いリターンを目指すなら痛手をこうむるときもあるという覚悟を決めましょう。ただし、リスクの高い資産も長く所有するほど損失の可能性は低くなります。

乱暴な言い方をすれば、「割引配当モデル」、すなわち「DDM」を理解するかしないかが、アマチュアとプロの分かれ目となります。ポイントは、「株式の価値は将来得られる収入の流れの現在価値」という点です。DDMは投機と投資をどう区別するかという長年の問いに対する究極の答えでもあります。資産がキャッシュを生む能力とは別に、値が上がることを期待して株を買うのは投資ではなく投機なのです。収入の評価は、未来の1ドルは今日の1ドルより価値が低いということから始まり"現在価値に割り引く"行為を行って、「割引利子率」、すなわり「DR」を決める必要があります。また、DRはリスクが高いほど高くなります。長期で考えると、より高いDRの株式に再投資したほうが、株価の値下がりを補って余りある利益を得ることができます。

株価の動きに規則性は無く、誰にも予想はできません。それは公表された情報も、きわめて私的な情報も、すでに株価に織り込まれているからです。統計的にさまざまなファンドの取引を調査すると、「平均的なファンドのリターン総額はマーケットリターンと秘匿等しく、平均的な投資家が受け取るリターンの総額はマーケットリターンから経費を引いた額に等しく、最高レベルのマネージャーが得るリターンは偶然の法則で容易に説明できる」ということです。実際にはこれにさらにインパクトコストがかかります。そうすると残された選択は自分で株式を購入してバイアンドホールドするか、インデックスファンドを購入するかになります。確かに少数の株式に集中する戦略が裕福になるチャンスを最大にします。ただし同時に、貧乏になるチャンスも最大になるのです。インデックスを追う戦略ではどちらの可能性も最小になりますが、マーケットリターンは確保されるということです。

投資をする上での2つの問題、どのくらいの割合を株式に投資するか、異なるクラスの株式をどのように配分するかがアセットアロケーションの核心です。投資リターンの90%以上はアセットアロケーションから生じるもので、タイミングと銘柄選択によるものは10%にも満たないのです。何より大事なのは、すべての資産を一つのポートフォリオで管理することです。そして、各アセットクラスの年毎の相対的なパフォーマンスは無視し、長期的な動きに着目することです。どんなポートフォリオを組むかは、自分がどれくらいまでトラッキングエラーに耐えられるかによります。リターンとリスクのバランスをとったポートフォリオの例としては以下になります。

-25%:総合株式マーケット
-10%:大型バリュー株
-10%:小型バリュー株
-5%:REIT
-10%:外国株
-40%:短期証券

②歴史
マーケットが時として狂乱の渦に巻き込まれてしまうことがあります。技術の進歩が経済の進歩を推し進め、それが引き金となって株価が上昇します。重要なのはその度合いで、行き過ぎるとバブルということになります。革命的な技術の導入、貸付が増えることによる流動性の向上、前のバブルを忘れること、伝統的な株式評価方法を顧みなくなる、これらの条件がそろうとバブルが起きるのです。他の人たちが冷静でいられないとき、自分が冷静さを保てなければ、あなたの努力は無に帰してしまいます。つい最近でもインターネットバブルが起き、売上の5200倍で売られていた企業がありました。どれも利益が基準ではないのです。いったい私達は何を考えていたのでしょうか。英語で最も高くつく4つの単語は「This time it's different」なのです。

マーケットに暴落はあります。しかも何十年にわたって不振が続くことがあります。投資家は世間が浮かれているときにも理性的な対応をする必要がありますが、雰囲気が沈んでいるときも上手く切り抜ける必要があります。基本的には過去のリターンが高ければ将来のリターンが低くなるのは単純な数学的事実なのです。一般的に購入価格が高いのは望ましいことではありません。マーケットがどん底の状態のとき、大切なのはオーソドックスな株式評価法を忘れずに株式が格安であることを見抜き、深刻な下げ相場の後にはたいてい並外れた上げ相場が来ることを認識することです。パニックを起こさず、完全に意欲を失う事態に陥ることを避けなければなりません。リスクとリターンは一枚のコインの裏表なのです。

③心理
例えば金貨1枚を300ドルで買った人間と250ドルで買った人間とどちらが高いリターンを得たかという問いには、たいていの人が250ドルだと正解を答えられる。これが株式になるとたいていの人が株価の下落により期待リターンを低く予想するのは驚くべきことです。その理由は行動科学で、"親近性"と呼ばれるものです。また軍隊のパイロットで、しょっちゅう空中で死に直面しながら冷静さを失わないのに、ポートフォリオの価値が5%下がっただけで健康を害しする人がいます。これは"近視眼的な損失嫌悪"と呼ばれるものです。残念ながら、投資ではこのような人間の本能はまったく役に立ちません。

投資のやり方を巡っては人前で口にしないという方針を貫くことをお勧めします。金融戦略について聞かれたら軽く手を振って、「アドバイザーに任せてあるよ、計算書も見たこと無い」と言うことです。過信を避けることも必要です。「マーケットに勝てない以上、望めるのはせいぜいできるだけ安く効果的にそこに参加すること」と自分に言い聞かせることです。近視眼的リスク嫌悪はどんな投資家でも向き合うのが困難な感情的作業ではありますが、それを実行する方法のうち一つはポートフォリオをチェックする回数をできるだけ減らすことです。もう一つは十分なキャッシュを備えて、マーケットが下落しても冷静でいられるようにすることです。

④ビジネス
証券会社のブローカーは明らかに投資に関する高度な知識や専門技能について最低レベルにあります。ブローカーは顧客が手にするリターンにはほとんど注意を払いません。ブローカーがトレーニングを受けるのは販売テクニックで、ファイナンスの知識ではありません。ブローカーが考えていることは売ること、売ること、売ることです。顧客のポートフォリオに与えたダメージをあらゆる手段で合理化します。つまり、どんな状況であろうともフルサービスの証券会社と関わってはいけません。

ミューチュアルファンドの罠は手数料です。手数料が取られる分なにか有利なことがあるかというとほとんど無いのです。販売手数料その他の料金が課せられるミューチュアルファンドには手を出すべきではありません。

一般投資家に情報を提供して投資のパターンを左右するのはマスコミです。ただし、それらが提供する情報は投資にとってよくて役立たず、悪くすると危険なものです。本当に必要となる本物のガイダンスは次の2つの領域についてだけです。それは全体的な資産配分と自制心です。近い将来、新しいテクノロジーが再び現れ、セイレーンの誘惑の声が聞こえるでしょう。あなたの隣人、友人達は熱狂に巻き込まれ、あなたより高いリターンを得ます。けれどもそれはしばらくすれば終わります。あなたがするべきことは何も無い。また、マーケットが低迷して、また別の歌が聞こえてくるときがあるでしょう。今度は悲しげなメロディーです。ここでもまたあなたのするべきことは何も無い。度胸があればキャッシュを用意して株を買い足すべきなのです。後はマーケットの歴史についてできるだけ知ることです。

⑤戦略
退職後のための貯蓄を理解するのに一番良いのは、逆から計算することです。どれだけためる必要がるかが分かったら、どれだけの額を毎月積み立てていかなければならないだろう。一般的にはとても早い時期から貯金を始めなければならないことになるでしょう。金持ちになるためには可能な限り支出を減らさなければなりません。

ポートフォリオの主要なアセットクラスとしては、国内株では"大型マーケット、小型マーケット、大型バリュー株、小型バリュー株、REIT"となり、後は外国株と短期債権となります。後は自分が許容できるリスクによって構成を考えます。実際に資産の25%を失うという不快さは考えることと実際にそのような状況が起こることとはまったく別です。自分のリスク許容度を過大評価してはいけません。

資産の配分比率が決まったら、その比率を維持するためにパフォーマンスの低いものを買い足し、高いものを売却する、すなわちリバラシングを行う必要があります。

3.最後のまとめ

これまでに述べたことで何より重要なメッセージは単純にして強力です。多少の努力をすれば、幅広い分散化と最低限の経費で、プロが運用するアカウントよりパフォーマンスの優れた投資のポートフォリオを組み立てることができるということです。並外れた知識や運は必要ありません。投資を成功させるために不可欠なのは、「最後まで方針を変えない自制心とスタミナ」なのです。

テーマ : **本の紹介**
ジャンル : 本・雑誌

2007-09-19 : Home-Money-Investing : コメント : 0 : トラックバック : 2
Pagetop

リストとスライス

よく忘れてしまふ。


#!/usr/bin/perl

@elm = sort qw(9 5 4 3 2 7 3 x c);
foreach (@elm) { print; }
print "n";

@elm = reverse @elm[1..3];
foreach (@elm) { print; }
print "n";

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-09-14 : Work-Linux-Perl : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

SystemVerilogによる検証環境はこう作成しよう

マニュアルは「SystemVerilog lrm」で検索すると出てきます。

■ interface
・後でクラスに渡すんで、グループ毎に作る。
・input, outputも使用可能。
・bind TOPモジュール interface名 interfaceインスタンス名 (TOP信号接続);
・テストトップでデルタ遅延は手書きで書く

■ class
・interfaceはvirtualで宣言しておき、コンストラクタでポインタ渡し、引数の方にはinterfaceの記述も必要。

■ program
・さしあたってこれがベンチ側のトップになって、ベクタ毎に書き分けることになる。
・classはインクルードしないと駄目。
・エントリポイントもinitial beginでここに書く。
・initial begin内で宣言、インスタンス化。
・コンストラクタには「TOPモジュール.interfaceインスタンス名」。
2007-09-14 : Work-Product-Verification : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

C++のthis

C++でthisって"."でなく、アロー演算子だったんだねぇ…


#include <iostream>;
using namespace std;

class thistest
{
private:
int val;
public:
thistest(int val)
{
this->val = val;
}

void print()
{
cout << val << endl;
}
};

int main()
{
thistest tt(777);

tt.print();

return 0;
}

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-09-12 : Work-Linux-C/C++/Java : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

SystemCライブラリのコンパイル

SystemCのコンパイル方法をまとめます。

■ SystemCダウンロード先
http://www.systemc.org/downloads/standards/

■ コンパイル方法
# cd /usr/src/
# mv 保存先/systemc-2.2.0.tgz .
# tar -xvf systemc-2.2.0.tgz
# cd systemc-2.2.0
# mkdir work
# cd work/
# mkdir /usr/local/systemc-2.2.0
# ../configure --prefix=/usr/local/systemc-2.2.0

これでコンパイル終了。
以下のファイルを保存して、


// test.cpp
# include "systemc.h"

SC_MODULE(adder) // モジュール (クラス) 宣言
{
sc_in a, b; // ポート
sc_out sum;

void do_add() // プロセス
{
sum = a + b;
}

SC_CTOR(adder) // コンストラクタ
{
SC_METHOD(do_add); // カーネルへのdo_addの登録
sensitive << a << b; // do_addのセンシビティリスト追加
}
};


コンパイルできればOK!

$ g++ -I/usr/local/systemc-2.2.0/include test.cpp -c

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-09-12 : Work-Linux-C/C++/Java : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AES

・ブロック長128ビットのブロックと呼ばれる固定長のデータを単位として暗号化/復号を行う暗号です。
・鍵長を128, 192, 256ビットの3つの中から選択する事ができます
・ECB(Electronic Code Book)モード
ブロック暗号の基本となるモードです。各ブロックでの依存関係が無く独立しているため、並列処理を行うことができ、ブロック暗号のモードの中では高速処理することができます。しかし、同じ内容のブロックが繰り返されるテキストの場合、暗号文にも同じブロックが生成されるため、セキュリティ的に弱いことがデメリットとしてあります。
・CBC(Cipher Book Chaining)モード
ECBモードの弱点である点を克服し、同じ内容のテキストでも異なる暗号を生成するようにしたモードです。そのために一つのブロックを暗号化するために隣りあった2つのブロックを使用します。先に一つのブロックを暗号化し、もう一つのテキストを使って暗号化を行います。これにより、セキュリティの高い暗号化を行うことができますが、一つのブロックを暗号化するためには先に隣のブロックを暗号化しておく必要があり、依存関係が生じECBモードと比較して速度的にはデメリットになります。また、依存関係があるため、途中で障害があると、その障害によって後続する処理に影響し、結果、復号できない暗号文が生成されてしまいます。
このモードでは明示的初期ベクトル(Initialization Vector:IV)と呼ばれるブロックサイズと同じサイズの初期ベクトルが必要となります。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

2007-09-10 : Work-Product-Spec : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

資料は情報を体系化してまとめよう

さまざまなテーマを1枚の紙にまとめる事が重要です。
そのためには情報を体系化してまとめる方法を身につけましょう。

1.書く能力が富を築く
今や、ビジネスマンも書く能力次第で出世は言うまでも無く、巨万の富を稼げる時代に入っています。これからの時代、稼げるかどうかは「書く能力」に大きく依存するのです。

現代は世界レベルで資本主義経済化が進み、サービスの上流に位置する知識労働者は高い報酬を受け、反対にサービスの下流に位置する肉体労働者は安価な報酬に甘んじることになります。このように知識労働者と肉体労働者との所得は大きな格差が存在し、今後も両者の差は絶望的に開いていくことは確実です。

このような知識経済時代において知識を用いて富を稼ぎ出すためには、「私は富を生み出す知識のある人間です」ということを実証しなければいけなくなっています。つまり、自分の持っている知識や知恵を形にして世間にアウトプットする必要があるのです。知識で稼いでいる人はそうやってアウトプットしたものによって世の中における自分の信用を築き、更なる活躍のチャンスを広げているのです。

2.情報処理能力の鍛え方
ビジネスマンの書く能力は作家の書く能力とは別物です。それではどんな能力が必要なのでしょうか。それは情報を自由に料理する能力です。ビジネスマンにとっては書く作業よりもその前段階、つまり情報処理に時間をかける必要があります。情報処理に必要な作業とは、「①相手のニーズを知る、②本質をつかむ、③体系化する、④仮説を立てる」があります。以下にそれぞれについて説明します。

①相手のニーズを知る
ビジネスマンがさまざまな情報を調査するのはなぜでしょうか。それは企画書や報告書を書くためです。では、何のために企画書や報告書を書くのでしょうか。それは誰かの依頼があるからです。つまり、ビジネスマンが真っ先に調査すべきなのは、文書を依頼する人・組織のニーズなのです。それには相手の立場を考えることが基本中の基本で、自分の思い込みを捨てて相手のニーズを調査して知るということが重要です。

②本質をつかむ
本質とは具体的に何を意味するのでしょうか。単刀直入に言えば、中核的なコンセプトのことです。鋭い人はさまざまな情報を一言で表します。言うは易し、行うは難しですが、あえてアドバイスすると、「少し不真面目で無責任になって、自分が真実だと思う本質を言い切れ」ということになります。なぜなら、本質に普遍的な真実など無いからです。世の中には完璧なものがあり得ないように、物事の本質にも完璧はあり得ません。本質は複数あることを自覚していればそれで十分です。本質をつかむ訓練方法を以下に示します。
・短時間で物事を理解し、説明する
・歴史から法則を発見する
・レポートは結論を読むようにする

③体系化する
文書を作成するにあたって、重要な情報と重要でない情報が雑然と述べられていると、読んでいる側は理解するのが非常に難しくなって読んでもらえないことになります。体系化とは情報を分解し、整理する作業のことです。この作業を行うには分解と整理を別々にすることが重要です。ブレーンストーミングで意見を挙げられるだけ挙げ、その後ホワイトボードに書き出して整理するのは体系化の例です。体系化のテクニックを以下に示します。
・グルーピングする
・包含関係、重複関係、主従関係を意識する
・ツリー思考を徹底する

④仮説を立てる
どんな難問にも即座に解決策を挙げられる人を尊敬しない人はいないでしょう。仮説を短時間で作ることができるか否かができる人間を見分ける重要な分岐点になります。仮説を立てるにはある程度経験が必要ですが、これも訓練しだいで伸ばすことができます。仮説を立てる能力を身に着けるためのテクニックを以下に示します。
・生産第一主義を徹底する
・異質なものに触れる
・トラブルに積極的に関わる

3.プレ企画書例
「書く能力」を鍛えるためにはプレ企画書を書くことが有効です。というのは、自分の企画をワンペーパーにまとめる、この練習の中には情報処理能力の強化に必要な要素が詰まっているからです。プレ企画書は以下のパラグラフから構成します。
・企画の背景分析
・企画の具体的な中身
・今後の見込み
注意点としては、ワンペーパーは図として書くことを意識する必要があります。見た目が悪いとそこにどんないい情報が含まれていても頭に入らなくなるからです。
プレ企画書をどんどん作って「書く能力」を鍛え、この知識経済時代で富を築きましょう。

参照:
http://www.amazon.co.jp/dp/4334934064/
2007-09-09 : Work-Project-Planning : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Perlで大文字小文字変換

逆スラッシュエスケープを使います。


#!/usr/bin/perl

$str = "Hoge Fuga";

$str =~ s/(hoge|fuga)/\U$1/gi;
print $str . "\n";

$str = "Hoge Fuga";

$str =~ s/(hoge|fuga)/\L$1/gi;
print $str . "\n";

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-09-07 : Work-Linux-Perl : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スキャッター/ギャザー

DMAの転送方法を説明するために使われたりします。

転送対象の開始アドレスやサイズ等をテーブルに用意して複数の転送するので、マスターからのリードだとギャザー(全てのプロセスが保持している同変数のデーターをある特定のプロセスへ集める)、ライトだとスキャッター(特定のプロセスのデーターを他のプロセスへばらまく)処理になります。

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

2007-09-07 : Work-Product-Spec : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Wordで項目と図表番号をオートインクリメント

Wordで簡単にオートインクリメントする大項目、中項目、小項目を作る方法と、簡単に図表番号がオートインクリメントする書式を作る方法をまとめます。

■ 大項目、中項目、小項目
1. tmp

と入力し、スタイルを見出し1にしてリターン。

1.1 tmp

と入力し、スタイルを見出し2にしてリターン。

1.1.1 tmp

と入力し、スタイルを見出し3にしてリターン。

■ 図表番号
メニューから、

挿入→参照→図表番号

とし、番号付けで「章番号を含める」にチェックを入れておく。

ただし、番号は文書を全選択し、フィールド更新を行わないと更新されません。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

2007-09-06 : Work-Win-Office/Acrobat : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

C++のストリーム入出力でオリジナルマニピュレータ

C++のマニピュレータはいちいち設定するのは非常にめんどくさいです。
オリジナルのマニピュレータ関数を作り、必要なルールを記述しましょう。

以下の例は左詰めで16進数変換したのち、#で埋めて幅を10にします。


#include <iostream>
#include <iomanip>
using namespace std;

ostream &setup(ostream &stream)
{
stream.setf(ios::left);
stream << setw(10) << setfill('#') << hex;
return stream;

}

int main()
{
cout << 10 << "n";
cout << setup << 10 << "n";

return 0;
}

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-09-04 : Work-Linux-C/C++/Java : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Excelでプルダウンメニュー、メニューのフィルタリング

プルダウンメニューを設定するにはメニューから、

データ→入力規則→設定→入力値の種類

でリストを選択し、元の値にプルダウンメニューで表示させる値をコンマで区切って入力します。

例)
A,B,C,D

プルダウンメニューが有効になったセルを適当にコピーし、プルダウンメニューが開始するひとつ上の行からコピーしたセルの終端まで選択してメニューから、

データ→フィルタ→オートフィルタ

を有効にします。

テーマ : エクセル
ジャンル : コンピュータ

2007-09-04 : Work-Win-Office/Acrobat : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

いつまでもデブと思うなよ

一年で50キロ痩せた著者による、精神と体への負担軽減・継続性に主眼を置いた独自のダイエット方法を説明した本。

・ダイエットは誰もが興味のある話題
・つらいことは継続しない
・自分にできることとできないことをはっきりさせ、得意なことだけに集中する
・家柄社会→学歴社会→ブランド社会から、今は見た目が重視される社会になっている
・見た目の体裁が整っていないと中身を見てもらえない
・人はさまざまな要素を持っているが、他人はファーストラベル、すなわちキャラでレッテルを貼る
・キャラは見た目でほぼ決まり、一度レッテルが貼られるとなかなか変えることができず、キャラの評価が低いとかなり損することになる→太っていると損をする
・見た目を形成するものは、①肉体そのもの、②ファッション、③言動だが、デブは根本的な部分が劣っているので不利になる
・自分の価値を高める方法
    ■ 内実系
出世、社会的地位 ハイリスク・ハイリターン
資格取得 ミドルリスク・ローリターン
トレンド情報通 ローリスク・ローリターン
■ 見た目系
整形手術 ハイリスク・ハイリターン
ダイエット ローリスク・ハイリターン ←最もお得!
メイク・髪型 ローリスク・ローリターン
ファッション ハイリスク・ハイリターン

・既存のダイエット方法は食べるのをガマンして、毎日運動するというものだが、それができれば誰もデブにならない、そこでレコーディングダイエットが理想的となる
・レコーディングダイエット
    ■ 助走
好きなものを好きなだけ食べてもいいが、口にしたものすべてと時間をメモし、毎日体重を量る
■ 離陸
口にしたもののカロリーを計算してみる
■ 上昇
カロリーを制御する
■ 巡航
いろいろやってみる
■ 再加速
ちょっと足りないくらいで食事を止める
■ 軌道到達
おいしくなくなる瞬間で食事を止める

・メモするというめんどくささが食べるのを抑制する
・一番おいしいのは最初の一口か二口、食べたいものを我慢せず、少しだけたべて後は思い切って捨ててしまう
・捨てることの罪悪感は理性で押さえ込む
→ これをアフリカには持っていけない
→ 外に捨てるかお腹に捨てるかだけの違いで、これをためらって健康を害してもしょうがない
・限られたカロリーでいかに楽しく食事をするか工夫する
・必要カロリーをあまりに抑えると反動が必ず来る
・空腹になってから食事をする
・体が欲する、…が食べたいというのを重視する
・必要な分だけ食べたら努力無しに食べるのをやめられる状態にもっていく

テーマ : **本の紹介**
ジャンル : 本・雑誌

2007-09-02 : Home-Lifestyle-Health : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ざっくり分かるファイナンス

ファイナンスに関する経営コンサルティング会社で働く著者による、ファイナンスをわかりやすくまとめた本。

■ 会計とファイナンス
・会計は利益を扱い、ファイナンスはキャッシュを扱う
・利益は実際のキャッシュの流れとはタイムラグがある

■ 会計とは
・資本金は増資しない限り変わらないが、利益は資本の中に積み重なっていく
・営業キャッシュフロー+投資キャッシュフローを足すと、簡便フリーキャッシュフローになる

■ ファイナンスとは
・ファイナンスとは、投資に関する意思決定と、投資に必要な資金調達に関する意思決定、運用して得たお金をどう配分するかという意思決定をさす
・債権者が要求するリターンを負債コスト、株主が要求するリターンを株主資本コストという
・株主資本コストの計算でよく用いられるのがCAPM
・負債コストと株主資本コストは資本コストといい、一般的に株主資本コストの方が負担が大きい
・資本コストは加重平均コストとも呼ばれ、WACCといいます
・税引き後営業利益が企業にとっての収入となる
・税引き後営業利益を投下資本(有利子負債+株主資本)で割れば、投下資本利益率、ROICが算出される
・ROICとWACCとの差をEVAスプレッドといい、これをプラスにするのが経営者の使命

■ お金の時間価値
・現在のお金と未来のお金では現在のお金の方が価値が高いため、未来のお金を割り引いた額が現在のお金になる

■ 企業価値
・フリーキャッシュフロー:営業利益×(1-法人税率)+減価償却費-設備投資-運転資金の増加額

■ 投資の判断基準
・キャッシュインフローの現在値からキャッシュアウトフローお現在値を引いたのがNPV
・他にもIPR法、回収期間法がある

■ お金の借り方返し方
・レバレッジ
・MM理論
・フリーキャッシュフローを生み出す力が重要で調達方法は関係無い
・最適な資本構成は分からない、ROICとWACCを交えて判断する

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2007-09-01 : Home-Money-Investing : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター