Tweak UI

Windows付属の「画像と FAX ビューア」は何気に画像縮小時のエイリアス処理がきれいで
速度もなかなか速いので重宝しているのですが、スライドショーの表示時間が遅いのが玉に瑕です。

でもTweak UIをインストールすれば、Explorer→SlideShowで表示時間の設定が可能になります。

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

2007-10-28 : Work-Win-Env : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クロック乗り換え

DFF出し、DFF2段受けが基本ですが、取り込みタイミング時点で安定していれば、データに関してはその限りではないです。

遅いクロック→早いクロックではリアルタイムのクロック乗り換えが可能です。

遅いクロック側はバッファにデータを格納し、ライトポインタをグレイコードに直して早いクロックへ通知します。

早いクロック側はローカルポインターと、通知されたポインターが異なる値ならそこまでポインターを動かしてデータをリードします。

バッファ段数を調整し、常に読み出しが書き込みよりも早くなるように調整する必要があります。

早いクロック→遅いクロックでは早いクロック側は必ず途中でデータ転送を止めなければなりません。

基本はBANK切り替え可能なバッファを持ち、一方がフルになると非同期のハンドシェイク(リクエスト側がアックが下がるまで待つ)を行い、片方のBANKへ切り替えてデータをライトします。

遅いクロック側はハンドシェイクを行う処理とバッファリードを行う部分が平行して動作するようにし、常にデータをリード可能なように作るのがコツです。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-10-23 : Work-Product-Design : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

VCSでSystemVerilogとVerilogの混在

SystemVerilogはVerilogの上位コンパチと言われていますが、VCSで-sverilogを付けてコンパイルすると駄目な場合があります。自分がコーディングしていないRTLでそれが出ると泣きたくなります。しかも、すでにSystemVerilogで検証環境を作ってしまっていた場合…汗だらだらやべ~∑(・∀・)。

そんなときでもあわてず、拡張子の.vのみVerilogでコンパイルするようにしましょう。

+verilog1995ext+.v

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-10-20 : Work-Product-Verification : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

キュー

バス幅がパラメータオーバーライドで変えられるキューを用意しておくと便利です。

信号は、

push
push_dat
pop
pop_dat
size
valid

くらいでしょうか。注意点としては以下の通り。

・pop_datはリタイミングする前のポインターでデータを選び、DFF出しで作ります。
・sizeは入力データ数を管理するために使います。
・validはpushが無い時の最終データpopでネゲートするようにします。もちろんDFF出し。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-10-18 : Work-Product-Design : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

RTL作成覚え書き

・RAMの前後はリタイミング
・サイズはバイト単位にそろえておく
・内部フォーマットは生成するところでソース内にメモ

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-10-14 : Work-Product-Design : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バス幅を指定するパラメータ

バス幅を指定するパラメータにはビット指定(2'd3とか)しない方がいい。使う箇所にもビット指定を行った数字を使わない方がいい。

parameter P_BW = 2;

output [P_BW-1:0] val;

assign val = {{P_BW-1{1'b0}},1'b1};

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-10-11 : Work-Product-Design : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

VCSのtimescale

VCSで検証環境をコンパイルする時は、テストトップを最初にコンパイルするようにし、そのファイルの最初にtimescaleを書くようにします。

それ以外のファイルにはtimescaleを付けず、ライブラリには-vオプションを付けてコンパイルします。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2007-10-09 : Work-Product-Verification : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター