FXセミナー

FXのセミナーにいってみました。

今までアクティブ運用をしている人なんて実際に会った事なかったですが、スキャルピング、テクニ勘(w)、チャーティストとかの単語が出てきて、普通のリーマンには縁の無い、ほんとに職業としてのトレーダーっているんだなぁ~と別の意味で関心しました。

いろいろ思うところはありましたが、やはり日計りで勝負する気には到底ならないので、FXをやらないと考えに変わりはありませんでした。

ただ、円高時にFXのスプレッドが無料な事を利用していい取引方法が無いか、という事は思いました。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

2010-08-29 : Home-Money-Investing : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

USB3のSSのパケットタイプを把握しておこう

SSの4種類のパケットと、その中のサブタイプを把握しておきましょう。


・LMP(Link Management Packet)
- Set Link Function
- U2 Inactivity Time-out
- Vendor Device Test
- Port Capability
- Port Configuration
- Port Configuration Response
・TP(Transaction Packet)
- ACK
- NRDY
- ERDY
- Status
- Stall
- Device Notification
- Ping
- Ping Response
・DP(Data Packet)
- DPH(Data Packet Header)
- DPP(Data Packet Payload)
・ITP(Isochronous Timestamp Packet)


参照:
http://www.gailogic.co.jp/ss/SSUSB_ProtocolLayerOverview090925.pdf
http://news.mynavi.jp/column/sopinion/304/
2010-08-29 : Work-Product-Spec : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お気に入りツールバーの削除

IEのお気に入りツールバーフォルダですが、消しても消しても復活してしまします。

普段はFireFoxをつかっているのですが、iPhoneがお気に入りと同期するので非常に邪魔です。復活しないようにしておきましょう。

といってもやる事は簡単で、単純にツールバーを非表示にすれば復活しなくなります。

「ツール」→「ツールバー」→「お気に入りツールバー」のチェックをはずす

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

2010-08-21 : Work-Win-Env : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

USB2.0とUSB3.0のコントロール転送の違いを把握しておこう

コントロール転送はセットアップステージ/データステージ/ステータスステージから成り立ち、ステータスステージまで完結しないとそのすべての転送は正常終結と見なされないことが特徴です。

これはUSB2.0とUSB3.0で違いはありません。

大きな違いはUSB2.0ではSetupパケットとDataパケットが別々なのに対し、USB3.0ではそれらと対となるパケットが統合されている事です。

プロトコル面ではよりシンプルになりました。

参照:
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1006/28/news096.html
2010-08-19 : Work-Product-Spec : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サクラエディタで罫線を引く

便利なマクロが以下で公開されてます。

上下左右の罫線を引く

「設定」→「共通設定」→「マクロ」でファイル登録し、
「設定」→「共通設定」→「キー割り当て」でショートカット設定を行います。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

2010-08-17 : Work-Win-Command/Editor : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

自分用「.emacs」

Googleで .emacs とか検索する場合ダブルクオーテーションで括れば良かったんだねぇ。タイトルと関係ないけどちょっと独り言。

と、いうわけで".emacs"ですが、最近はバッファをいちいち切り替えるよりもTab端末をバシバシ立ち上げて"-nw"オプション付きで立ち上げてvi感覚でその時々で使い分けてます。

Linuxのviはデフォルトでかなりいい感じですが、emacsはいまいちで結構カスタマイズしなければなりません。とりあえずデフォルトのものに少し追加してみました。


;; .emacs
;;; uncomment this line to disable loading of "default.el" at startup
;; (setq inhibit-default-init t)

;; turn on font-lock mode
(when (fboundp 'global-font-lock-mode)
(global-font-lock-mode t))

(set-background-color "#333366")
(set-foreground-color "#ffffff")

;; enable visual feedback on selections
;(setq transient-mark-mode t)

;; default to better frame titles
(setq frame-title-format
(concat "%b - emacs@" (system-name)))

;; default to unified diffs
(setq diff-switches "-u")

;; always end a file with a newline
;(setq require-final-newline 'query)

; Set load path of own lisp
(setq load-path
(append
(list (expand-file-name "~/mylisp")) load-path))

; Window size
(setq initial-frame-alist
(append '((top . 30) ; x point of frame
(left . 30) ; y point of frame
(width . 120) ; x width
(height . 60) ; y width
) initial-frame-alist))

; Key bind
(global-set-key "\C-h" 'delete-backward-char)
(global-set-key "\C-z" 'undo)
(global-set-key "\C-c" 'copy-region-as-kill)
(global-set-key "\C-w" 'kill-region)
(global-set-key "\C-y" 'yank)
(global-set-key "\C-b" 'kill-rectangle)
(global-set-key "\C-v" 'yank-rectangle)
(global-set-key "\C-s" 'isearch-forward-regexp)
(global-set-key "\C-r" 'isearch-backward-regexp)
(global-set-key "\C-f" 'query-replace-regexp)

(global-set-key [end] 'end-of-line)
(global-set-key [home] 'beginning-of-line)

(global-set-key "\C-j" 'end-of-buffer)
(global-set-key "\C-k" 'beginning-of-buffer)

; Not make save file
(setq backup-inhibited t)

; Delete backup file
(setq delete-auto-save-files t)

; Cursor type
(add-to-list 'default-frame-alist '(cursor-type . bar))

; Select color
(setq transient-mark-mode t)

; Tab width
(setq default-tab-width 4)

; UTF-8 setting
(set-language-environment 'Japanese)
(set-terminal-coding-system 'utf-8)
(setq file-name-coding-system 'utf-8)
(set-clipboard-coding-system 'utf-8)
(setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)
(setq coding-system-for-read 'mule-utf-8-unix)
(prefer-coding-system 'utf-8)
(set-default-coding-systems 'utf-8)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8-unix)

; Verilog-Mode Setting
;; Load verilog mode only when needed
(autoload 'verilog-mode "verilog-mode" "Verilog mode" t )
;; Any files that end in .v should be in verilog mode
(setq auto-mode-alist (cons '("\\.v\\'" . verilog-mode) auto-mode-alist))
;; Any files in verilog mode should have their keywords colorized
(add-hook 'verilog-mode-hook '(lambda () (font-lock-mode 1)))


テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

2010-08-06 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

画像をマウスでドラッグして並び替えしてリネーム

「Able CV」が便利。

ソートを手動にし、拡張機能で選択した画像をリネーム可能です。

テーマ : 便利ツール
ジャンル : コンピュータ

2010-08-05 : Work-Win-Env : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Denali USBメモ

・ホストのSOMAにも対応するEndPoint毎にデバイスが必要

Select Framework Layer Parameters
->Define Device descriptors
->Configuration Descriptor
->Interface Descriptor
->Endpoind Descriptor

EndpointNumber
EndpointDirection
Attributes
MaxPacketSize
MaxBurst

・Resetをどうするか等は.denalircで設定
・定常状態をHiZを期待してるため、translatorで細工が必要(ホストではプルダウン可能、プルアップは不明、、、)
・Chirpに合わせてRxSuppをドライブしてやる必要がある
・デフォルトだと動作が遅すぎるため、「Tdrstr_min」等のパラメータを調整する必要がある。
・パケットはtransNew()+transAdd()やtransGet()で生成
・パケット操作は基本的にcb.Event+cb.getCallback()で起動するコールバックで行う
・cb.reasonでタイミングを引っ掛け、pkt.pidで種類を引っ掛けてデータ設定したり期待値照合を行う

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

2010-08-04 : Work-Product-Verification : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Excelでセル内の文字列によって色を変えたい時

「書式」→「条件付き書式」でできます。案外知らないとどこをいじれば良いか戸惑うかもしれません。

数式入力と絶対作業指定($のこと)を使えばいろいろできます。

テーマ : エクセル
ジャンル : コンピュータ

2010-08-03 : Work-Win-Office/Acrobat : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター