JDK6インストール

デフォルトのJavaコンパイラはgijですが、JDK6をインストールします。

以下のサイトに飛び、
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

32bitLinuxの場合は次のファイルをダウンロードし、rootで実行します。
jdk-6u4-linux-i586-rpm.bin

gijのシンボリックリンクを、

/usr/bin/java -> /etc/alternatives/java
/usr/bin/javac -> /etc/alternatives/javac

JDK6に張り直します。

/usr/bin/java -> /usr/java/jdk1.6.0_04/bin/java
/usr/bin/javac -> /usr/java/jdk1.6.0_04/bin/javac

環境変数も設定しておきます(tcshの場合)。

setenv JAVA_HOME /usr/java/jdk1.6.0_04

以下のサンプルソースを実行します。

■ Sample.java

import javax.swing.*;

public class JFrameTest1{

public static void main(String[] args){
JFrame frame = new JFrame("Frame Title");

frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
frame.setBounds( 10, 10, 300, 200);
frame.setVisible(true);
}
}

■ Execute
javac Sample.java
java Sample

テーマ : Java
ジャンル : コンピュータ

2008-03-02 : Work-Linux-C/C++/Java : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター