反省会はこう進めよう

次回への具体的な改善フィードバックをかけるための反省会の進め方です。

1.問題抽出
Project, Spec, Design, Verification, IP, Layout, Wafer, Package, Test, Evaluationに関して問題を抽出します。

2.問題選択
抽出した問題の中でQCDの面でインパクトが大きかった上位5つ(Effectivity)、対応しやすい上位5つ(Simplicity)を選択します。

3.原因明確化
選択した問題が起こった真の原因を明確化します。

4.解決策検討
問題原因を再発防止するための解決策を検討します。

参照:
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080818/312902/
2013-12-26 : Work-Project-ProblemSolving : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター