赤ちゃんを寝かせる時はお尻の次に頭の順でおろそう

抱っこで寝かせた赤ちゃんを、泣かせずに布団におろすのは至難の業です。

お尻の次に頭の順でゆっくりと布団におろします。

赤ちゃんを布団におろす時、一番難しいのが頭をおろす時です。

こんな時は、あらかじめ腕にタオルを巻いて赤ちゃんを抱っこしてみましょう。巻いたタオルを押さえながら腕を引き抜くと、赤ちゃんの頭が動きません。赤ちゃんの頭の下にはタオルが敷かれた状態になっているので、腕を引き抜く時に摩擦が起こりにくく、赤ちゃんにとっても刺激が少なくて済みます。

また腕を抜く時に赤ちゃんの手を握ったまま布団におろすのもいいでしょう。赤ちゃんは、寝ていても身近な人の体温を感じると安心しますので、手など体の一部分でも密着させておくと、泣かれる回数が減るかもしれません。

お尻を置いてから、赤ちゃんが落ち着くまでしばらく待つのがポイントです。

参照:
http://babynet.jp/2137.html
2014-06-21 : Home-Lifestyle-Family : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター