RSウイルスに対応しよう

生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の子どもがRSウイルスに少なくとも1度は感染します。

7割が通常のかぜのような症状で済み、3割が「呼吸が浅くなる」「ゼーゼーする」「痰がつまる」「呼吸数が増える(1分間に60回)」「眠れない」などの症状が現れ、場合によっては細気管支炎・肺炎となります。

RSウイルス感染症の治療法としては特効薬はありません。対症療法が重要になります。咳や発熱などの辛さを和らげてあげましょう。 水分補給も重要となります。

参照:
http://sickchild-care.jp/point/2077/
2014-08-26 : Home-Lifestyle-Health : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター