下請けを脱しグロバールマーケットでビジネスをしよう

"日本の企業色"を全面に出して勝負するのではなく、あくまでも"現地の力"を利用して市場に入り込みます。
そうして人材が多様化する一方、それぞれの国の手法だけにとらわれず、良いものは全世界で共有します。
それは企業の動きの「速度」と「効率」を上げ、他との差別化を図るためです。

参照:
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20150129.html
2015-02-03 : Work-Project-Planning : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター