sshは -Y でポートフォワード可能

ログインマシンから別のマシンに入って作業する場合、ログインマシンにXを飛ばしてログインマシンの$DISPLAYを使うため、-Y オプションを使います。

その場合、別マシンに入る際、$DISPLAYを設定しないようにしておく必要があります。
2015-02-05 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター