子育て主婦の再就職は小学校の高学年にはやろう

子育てを始めるとき、専業主婦になった人の多くは、「いつかは再就職」と漠然と考えていると思います。ずっと専業主婦として子育てをすることも考えられますが経済的なことを考えるとなかなか厳しいのが現実だからです。

マネープラン的には教育費で借金はしないことを前提に考えるべきです。なぜなら玉突き式に自分たちの老後のお金の準備ができなくなるからです。そうなると「高校と大学の入学金を入学前に貯める」事と「高校と大学の学費の一部を入学前に貯めておく」事を考えなければなりません。

そのためには3年の時間は欲しいので、やはり中学入学、できれば小学校の高学年あたりから再就職を考えたいです。塾や予備校の費用を考えても、中学の時には働いていたほうがぐっと楽になります。

もうひとつ再就職を早めに考えるべき理由があります。それは、離職と再就職の間はできるだけ短い方が再就職はしやすくなるからです。理由は2つあります。

1つは「キャリアの賞味期限」の問題です。求人に応募するとき、具体的なキャリアがあっても10年も空くと、即戦力とはみなされなくなるため、書きにくくなります。「一任業務がある資格」のようにブランクがあってもすぐ使えるキャリアでない限り、キャリアは時間がたつに従い、鮮度が落ちてしまうのです。

2つは「自分自身の勇気」の問題です。2~3年のブランクなら自分の能力に自分で自身が持てるので積極的に再就職にチャレンジできます。しかし10年も間を開けてしまうと「自分の能力はもはや通用しないのではないか」とか「今さら再就職してやっていけるだろうか」などの心配をしてしまうのです。

参照:
http://ure.pia.co.jp/articles/-/25200?page=2
2015-05-26 : Home-Money-Incoming : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター