「それは本当にこれが必要かどうか」「もっといい方法はあるかどうか」を考えよう

一番大事なのは、自分でやってることをしっかり考えることだけです。「今何をやっている、それは何でやっているのか、それよりいい方法はないのか」を考えれば、問題は自動的に改善していきます。

そのためにはやり直しが効く範囲で失敗をどんどんしましょう。

参照:
http://logmi.jp/79281?pg=2
2015-07-30 : Work-Project-ProblemSolving : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター