100歳までの長期投資

元証券アナリストの著者が、インデックスをメイン、バリューをサブとした長期投資のやり方を書いた本。

・30歳までは人間形成、60歳までは資産形成、そこから死ぬまでは好きに生きる
・72/利率で資産が二倍になる年数が分かる
・債券はデフレファイター、株式はインフレファイター
・安全資産(預金等)とリスク資産(債券、株式)に分ける
・リスク資産をコアポートフォリオ(2/3)とサテライトポートフォリオ(1/3)に分ける
・コアポートフォリオは日本と海外の債券投信、インデックスで運用する
・サテライトポートフォリオは国内株式個別銘柄で運用する
・リバランスをすると熱い時に売り、悲観的な時に買うことが自動的にできる
・株価は将来にわたって続く配当金によって決定される
・株式の価値=配当金/(割引率-成長率)
・債券と株式の益利回りの差をイールドスプレッドと言う
・利益の潜在成長率=株式資本利益率×利益内部留保率

テーマ : 雑記
ジャンル : コンピュータ

2007-07-29 : Home-Money-Investing : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター