FF数、LUT数、スライス数

FF数やLUT数を減らしても、スライス数が減るとは限らない。なぜなら、スライス数は動作周波数にも依存し、面積に余裕が無い限り、ぎりぎりまでスライスを広く取って配置・配線しようとするため。

一般的に見積もり時に50%のマージンを持っておいた方が良い。

テーマ : システム開発
ジャンル : コンピュータ

2008-08-29 : Work-Product-IP/DFT/Layout : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター