ジョブの管理

長時間実行するプログラムをバッググラウンド(&付き)で実行して端末を落とした場合のジョブ管理の方法です。

コマンドは-uオプションでユーザーID指定の方法が使いやすいです。


$ ps -u zive


これで該当するJOBIDの目星をつけておき、-Afオプション結果をgrepして詳細を確認します。


$ less loop.cpp
#include
using namespace std;

int main()
{
int tmp = 0;

while (1)
{
tmp++;
}

return 0;
}
$ g++ loop.cpp
$ ./a.out &
$ ps -u zive
4000 ? 00:23:50 a.out
$ ps -Af | grep 3007
zive 4000 1 99 12:00 ? 00:11:11 ./a.out
kill -9 4000

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

2008-10-27 : Work-Linux-Command/Editor : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター