効率的に勉強法しよう

1. 勉強しよう
もしもあなたが幸せになりたいと思っているのなら、年収を上げることが必要です。今後は格差社会化がいっそう進むことにより、勉強の有無によって階級が決定され、下位階層では年収が低いままになってしまいます。年収を増やす手っ取り早い方法は年収増につながるような勉強をして、それを実践の場で生かすことです。勉強は自分への投資です。勉強によって利益を得ると、それを再投資して勉強することにより、さらに高い利益を得ることができます。逆に自分自身に勉強という形で投資をしていかないと、倒産してしまうこともあり得るわけです。勉強の最大の敵はモチベーションが続かないことです。前述したことが皮膚感覚で分かっている人と分かっていない人との間では、勉強に対する価値観や優先順位が異なります。勉強するほど幸せになるという成功体験を作ってしまえば、勉強することが習慣化されます。
高い意識を持っていても、根性で睡眠時間を削って無理すると長続きしません。勉強で大事なのは内容ではなく、勉強をうまく続かせるしくみ作りです。最初は半ば強制的に自分を追い込み、進捗状況を測るなど勉強が続くしくみを工夫するのに加え、勉強の結果をちゃんとアウトプットするという一連の流れを作ることがスタートとなります。

2. 勉強方法
どんな勉強にも共通する「①5つのコツ」があり、まずはこれを理解します。勉強には道具が必要です。ITを駆使し、「②書斎を持ち歩く」準備をしましょう。道具を揃えたら、次は「③コンテンツ」を用意しましょう。また具体的な勉強対象として、「④英語、会計」が挙げられます。最後に、「⑤身につけたものをお金に変える」を実践しましょう。以下にそれぞれについて説明します。

① 5つのコツ
勉強にも料理やスポーツと同じで共通のコツがあります。これをマスターすると、一見関係無い勉強でも短時間で身につけることができるようになります。そのコツを以下に示します。
・ 基礎を最初に徹底的に学ぶ:最初はひたすら基礎訓練
・ 先達から勉強の仕方をしっかり聞く:まずは人から学ぶ
・ 学ぶ対象の基本思想を理解する:一度大局的に俯瞰することが大事
・ 学んだことを自分の言葉でアウトプットする:アウトプットしてみてはじめて分かる
・ 勉強を楽しむ:RPGと同じで自分の能力が上がれば楽しい

② 書斎を持ち歩く
今やITが安価になり、紙やペンよりも数十倍も効果的に勉強ができる道具や手法が発達してきています。以下に挙げるものを一通り揃えましょう
・ ノートパソコン:勉強のベースとなり、情報処理を行うための補助脳となる
・ 速読術:だいだい何が書いてあるかを把握し、気になる箇所のみゆっくり読む
・ 音楽プレーヤー:耳は場所によらず活用可能
・ 親指シフトとマインドマップ:すばやいメモとアウトプット

③ コンテンツ
勉強の基本は何かから情報をインプットする、ということですが、インプットの入り口は目と耳しかありません。まずは自分の目と耳を勉強の道具として意識していきます。
・ 目:「本」が最も汎用的に使える情報源です。雑誌を読む時間を減らし、その分専門誌または書籍を読むのを薦めます。なぜかというと、雑誌は教養、雑学止まりになる可能性が高いからです。他の情報はネットで収集します。なお、テレビは情報が少なすぎるために時間の無駄です。
・ 耳:「オーディオブック」を使えば、得られる気づきが本よりもはるかに深い上、聞ける時間が本よりも多く、集中力が本よりも長く続きます。
・ セミナー:実際に勉強する場で人に教えてもらうのは非常に効果が高いです。
・ 学校:さまざまな学習法のうち最も効率が高いのは同じぐらいのスキルの生徒がお互い切磋琢磨しあうコミュニティラーニングという手法で、その場を提供してくれるのが学校です。また人脈作りという面でも得るものが多いです。

④ 英語、会計
「英語」ができると年収が上がる確率が高まるだけでなく、アクセス市場、情報や製品、サービスの入手先が日本だけから世界に広がります。英語はTOEIC860点を目指しましょう。
「会計」はビジネスリテラシーとして必須科目です。実は公認会計士に受かることは英語をマスターするよりも敷居が低いのです。

⑤ 身につけたものをお金にしよう
訓練時間を長く要する職業ほど供給が少なく、給与が高くなります。勉強の成果を収入に結びつけたいならば、このような職業に就く必要があります。しっかりとした金融の知識に裏付けられた長期による資産運用も転職と違った軸で収入を増やすことができます。

3. 勉強で豊かな暮らしを
ワークバランスを整えるためには長時間労働をやめて効果的に仕事をする必要があります。そのためには勉強が必要ですが、WHYとWHATを先にし、それからHOWを逆算しましょう。

参照:
http://www.amazon.co.jp/dp/4887595441/
2007-08-30 : Home-Money-Incoming : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
この書籍の著者さんは子育てしながらキャリアアップされている女性ということで、同じ女性としてとっても参考になりました。
③コンテンツの"学校"のところを読んで私も同じことを思いました。
私は20代後半で社会人大学院に行ったんですけれども、私の年齢は若いほうで30代半ばから50代くらいの人が多い中で、一緒に勉強できたことは経験の少ない私にとっては良い刺激にもなり、得るものも多かったです。
専門知識修得の近道にもなりました。
2年間で使ったお金以上に得るものはたくさんあったなぁ~と今は思います。
希望の転職もでき、学んだことを活かせる環境になったのでこれからは「⑤ 身につけたものをお金にしよう」って思います(^^)
2007-09-02 16:54 : かっちー URL : 編集
こんにちは~。
目標を決めて勉強して、それが実際に自分のキャリア形成に役立ったなんてすごいですね!
この調子で目指せ年収10倍アップ!?
2007-09-02 20:21 : zive URL : 編集
年収10倍アップしたら嬉しい限りでございますが、現実はそんなに甘くない、ですよね。
しかし、目標は高く持って物事に取り組んだ方が良いって思うから頑張ります!!!
2007-09-03 12:40 : かっちー URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター