積み立て運用のセミナー

積み立て運用のセミナーに行ってきました。

日本は経済成長が止まり、出生率が低くなっているので社会保障の水準は下がり、税金は高くなっていくばかりです。そのため、将来年金だけでは生活できない事を見越し、自分年金を作っていく事が大切です。自分年金は年間120万位は欲しいところです。

自分年金、つまり老後で使う資産の構築は55歳までに行う必要があります。大体今の会社では55歳で管理職から外れ、65歳まで嘱託社員となるのが一般的になっています。ですので、55歳までにお金を貯め、65歳までは±0で生活し、その後年金と資産を自分年金として使用して老後を生活していく事になります。

資産の作り方ですが、株価が下がっていても淡々を買い続ければ、そこから上がれば平均取得価格が下がっているので、大きなリターンとなるという事です。そうすると買い方が非常に重要になります。原則は以下の通りです。

「買いは下げから入り、定額分割して購入する」

自分はTOPIX連動型ETFを購入していますので、とりあえず「毎年10月から4回に分けて買いを入れ、その翌年の4月にサクッと売る。その後半年は定期預金で運用する」というのでしばらくやってみようかと思います。

また、このセミナーの前日に節約系のセミナーに行ってきました。積み立ては収入の2割をまず確保、そして住宅、保険、車の固定費は3割に抑える。2割を自己啓発に使い、3割で生活するという事を守るようにしようという事でした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2010-12-12 : Home-Money-Investing : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター