FC2ブログ

PCIeのアクセスの種類を把握しておこう

大きく分けて以下の3種類があります。

■ コンフィギュレーションアクセス
ROOTにEPが接続された際の割り込みをCPUが受け、ROOT経由でEPにコンフィグレーション空間のレジスタ設定を行なうアクセスです。
コンフィグレーション空間は全部で4,096バイトあり、下位256バイトは従来のPCIと互換性のある領域でPCI(互換)コンフィグレーション空間と呼ばれます。上位3,840バイトは、PCIExpress拡張コンフィグレーション空間と呼ばれるPCIExpress独自の領域です。

■ マスターアクセス
ROOTがマスター(バス上はスレーブ)でEPに対してアクセス。

■ ターゲットアクセス
EPがマスター(バス上はマスター)でROOTに対してアクセス。

参照:
http://www.kumikomi.net/interface/sample/201002/if02_157.pdf

2017-11-29 : Work-Product-Spec : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

zive

Author:zive
大阪在住、男

ブログ検索

月別アーカイブ

FC2カウンター